Pre-term初日(はじまりのうた)

とうとうWhartonのPre-termが始まりました。前日のPre-pre-termイベントは雷雨に見舞われてキャンセルになったので今日から正式にWharton MBAのスタートです。

初日はInternational Student向けのオリエンテーションからスタートしました。VISAに関する諸々の留意点、アメリカの大学院のクラスでの立ち振る舞い、就職活動における留意点、といったアメリカの文化に慣れていない学生向けに色々なインフォメーション・セッションが行われました。極めてアメリカ的だと思わされたのはPolitical Correctnessに関する議論でした。日本でもスチュワーデスとは呼ばず、客室乗務員と呼びましょうと言ったことはありますが、アメリカではChairman(会長)ではなくChairpersonと呼ぶべきとか、男性の友人にDo you have a girlfriend?と聞いてはダメでDo you have a partner?と聞くべきだ、、、と言った極めてエクストリームな話を聞かされました(実態は言う程あまりみんな気にしていないとのことでしたが)。

そして、夕方には全学生を向かえてのWelcome Reception。外国人の所謂Pump-up Speech(鼓舞するスピーチ)の上手さはさすがで、自分がWhartonにいる事が本当に幸せに思えて、これから2年間が希望に満ち溢れているようにすっかり洗脳されてしまいました。そんな中、以前よりこのブログでもコメントしている日本人初の生徒会長のSchockyuさんのスピーチも経験豊富なアメリカ人に全く引けを取らない素晴らしいものでした。Schockyouさんのスピーチを聞くたびに自分ももっと頑張らなければと思わされます。

そしてその後はネットワーキング用のカクテルパーティー、2次会と続きました。とにかく大勢の人に挨拶して、自分のバックグラウンドを説明して、連絡先を交換して、というプロセスを踏み続けたので若干疲れましたが、当初構えていた程、苦痛でもなく心地良く1日を終える事ができました。

明日はクラス発表(実はもう既にインターネット上では確認できている)なので、また気合いを入れて知り合いを増やしたいと思います。

--------------------

はじまり、ということで今日ご紹介するのはSotte Bosseのはじまりのうた。化粧品だかシャンプーだかのCMソングにもなっているので耳にしたことがある方も多いと思います。写真のアルバムWayの最初に収録されています。

c0192625_12472414.jpg






Sotte Bosseはクラブミュージックのユニットi-dep(僕が大好きなユニットです)のナカムラヒロシとCanaの特別ユニットで、元々はカバーソングを中心に活動していましたが、最近ではオリジナル曲をそれなりの数出しています。ナカムラヒロシの伸びのあるメロディ&編曲とCanaの特徴のある声がマッチした素敵なユニットなのでBGMとして聞くにもお勧めです。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-08-04 12:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧