Waive/Accelerate (Stand Inside Your Love)

本日、試験があり久しぶりに勉強をしていたらすっかり更新が遅くなってしまいました。。。また水曜日には次の試験です。。。毎々言い訳ばかりですみません。。。

さて、今までイベントや飲み会の話ばかりしていましたが本日は久しぶりに勉強の話をしたいと思います。今はご存知の通りPre-termの真っ最中なのですが、Pre-termでも秋学期の準備として幾つかの授業を受けています。単発の講義やコミュニケーションに関するクラスもあるのですが今日ご紹介するのは1年生のコア科目に関連した授業です。各科目の紹介に入る前にまずはWhartonのカリキュラムの組み立てについて簡単に説明したいと思います。

Whartonの1年生は皆、Coreと呼ばれる学校指定の必須科目を受講することを求められています。これらのCore科目にはファイナンス、ミクロ経済、マクロ経済、マーケティング、リーダーシップ、倫理等々が含まれ、2年生になってからのElective(選択科目)の履修の前提条件となる基礎学力を高めることを目的としています。1年目は基本的にCore科目のみから構成される時間割が決まっており、同じくクラスで全ての授業を受けることになります。

但し、科目にはよっては大学で履修した、業務で経験を積んだ、専門の資格を持っている、といった具合で改めて大学院で授業を受ける必要がないと判断される人もいます。そのような学生は自身の経験を証明することで必須科目をWaive(免除)することが出来ます。Waiveをする方法は、過去の成績証明書や資格の証書等のCredentialを提出して学校から認めてもらう、又は試験を受けて合格するの二つがあります。また、必須科目を完全にWaiveをする程は自信が無いもののゼロから基礎を勉強するのは物足りないという学生向けにはAccelerate(短期集中)コースを履修するための試験(Placement Exam)を受けると言う選択肢があります。

従ってPre-term中は各学生、自分の能力に合わせて、必須科目の準備の為に基礎の基礎を勉強するコースを履修する、Placement Examの準備コースを履修する、Waiver試験の準備コースを履修するという3つの選択肢から授業と取ることになります。対象となる科目はファイナンス、アカウンティング、ミクロ経済、統計学の4科目です。

ちなみに僕はアカウンティングはWaiver準備コース、ファイナンスはAccelerated準備コース、ミクロ経済と統計学は基礎コースを履修しています。それぞれのコースについての雑感はまた改めてご報告します。

--------------------

さて、少し間が空いてしまったThe Smashing Pumpkinsのお勧め曲、第2位は写真のアルバムMACHINA / The Machines of Godに収録のStand Inside Your Loveです。

c0192625_13161445.jpg






一つ前のアルバムでアコースティック路線に走り酷評されたスマパンが原点回帰でリリースしたアルバムがMACHINA・・・です。Stand Inside Your Loveはメロディやボーカルも去ることながら、ベースやドラムの演奏が素晴らしい一曲だと思います。スマパンは本当にイントロが素敵な曲が多く、最初から一気に聞いている人を引き込む魅力に溢れている素晴らしいバンドなのでぜひ聞いてみて下さい。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-08-17 23:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧