Learning Team Retreat(Under the Bridge)

行ってきましたー。Wharton Pre-term最大のイベントLearning Team Retreatへ。小学生に戻った気分ではしゃいで来ました。いやー最高に楽しかったです!!

Learning Teamとは、自分のCohort(クラス)のメンバー6~7人と組む今後1年間、苦楽を共にして行くチームのことです。基本的に1年目の必須科目でグループの課題が出た場合は全てこのチームで行うことになります。そんなWharton生活の運命を左右する重要なチームメンバーの発表と、その後のチームメンバーの結束を強めるための各種アクティビティを行うのがLearning Team Retreatなのです。行う場所はフィラデルフィアからバスで4時間のところにあるニューヨーク郊外のキャンプ場です。

Learning Team Retreat中の各種イベントについては改めて明日(宣言をして自分にプレッシャーを。。。)書きますが今日はLearning Team Memberを紹介したいと思います。

クリス(♂) - PE出身の典型的なエリートアメリカ人。チームのリーダー的存在
ドミニク(♀) - GE出身のITスペシャリスト。常に冷静でありつつ、議論ではアツくなるバランス派
マジュア(♀) - 銀行出身のケニヤ人。いつも明るくチームを盛り上げるムードメーカー
ピーター(♂) - 上海出身の投資銀行出身。見た目も性格も真面目な堅実派
ケリー(♂) - 兄弟の結婚式でRetreatを欠席。まだ見ぬ謎のメンバー
ヨッシー(♂) - 投資銀行出身の最年長。なんとか存在意義を見つけなくては。。。

ケリーには会えなかったものの、皆人柄が良く、適度にまじめで、柔軟性があって、優しくて、とLearning Teamに求めていたもの全てを満たしてくれる素敵なメンバーに恵まれたと思います。最も我がCohort Cは客観的に見ても楽しく、優秀な最高のCohortなので誰に当たっても外れは無かったのですが(こういうコメントをしている時点でかなりWharton色に染まっていることが明らかですね)。

Learning Teamとの交流及びその他のメンバーとの遊びについてはまた改めて。

--------------------

今日ご紹介するのはLearning Retreatのイベントのひとつキャンプファイアーの際にコホートメートのAnibelがギターを弾いて皆で合唱したRed Hot Chili Peppersの名曲Under the Bridgeです。写真のアルバムBlood Sugar Sex Magicに収録されている名バラードです(このジャケットもカッコいいですよね)。

c0192625_1195231.jpg






この曲に出会ったのは中学生の頃ですがそれまであまり洋楽は聞かなかった僕がどっぷりと洋楽にハマるきっかけにもなった曲です。音楽マニアでいて今まで「得をした!」と思ったことはあまり無かったんですが、こういった場面で音楽について行けて本当に良かったです。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-08-23 10:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧