数々のイベント - Day 1(Living on a Prayer)

昨晩、最後の試験が終わってやっと一息です。。。ただ明日からいよいよ初めての「成績がつく」授業。予習も大量にある上、コールドコールもされるそうなので準備万端で望みたいところです。

さて、今日は遅ればせながらLearning Team Retreatでのイベントの数々をご紹介したいと思います。小学生レベルの遊びばかりなのですがそれを純粋に楽しんでしまえるのがビジネススクールの良いところですね。

① 名前を覚えるためのゲーム各種:この手のゲームは3-4種類やりました。一番面白かったのは25人ぐらいのグループで輪になって、皆順番に自分の名前に自分のfirst nameの頭文字から始まる言葉をつけて、かつジェスチャー付きで自己紹介するゲーム。皆の名前を形容詞付きで覚えられるので効果的だったと思います。ちなみに僕はyawning yoshiでした。

② 鬼ごっこ:これも2種類ぐらいを何度か繰り返しました。みんな本気で逃げたり追っかけたりしました。

③ Learning Teamの発表と価値観についてのディスカッション:本来はこれが今回のRetreatの主目的だったと思います。事前に提出した課題に基づいてそれぞれが大事にしている価値観やWhartonでの生活における優先順位(学業、就職、家族、ネットワーク、旅行)について議論しました。我がLTには「学び」に来たけれども成績は目的ではなく、バランスの良い経験から学んだ結果なので、みんなで楽しくがんばりましょー、という適度にリラックスした、でも適度にまじめな良い方向に向かって行きました。

④ 替え歌:チームで替え歌を作るのですが、我がLTはBon JoviのLiving on a Prayerをアレンジしました。ガーナ出身のマジュアが歌が激ウマでびっくりしました。

他にも何かあった気がするのですが、正式イベントはこれくらいだったと記憶してます。夜はそれぞれ自由にスポーツ(バスケ、バレーボール、サッカー、テニス、ドッジボール等々)、ボードゲーム、カラオケ/ダンス、と楽しんで、キャンプファイヤーで全員集合。ただ雨の影響もあってかなりしょぼいキャンプファイヤーでした。

2日目も引き続き大量のアクティビティがあったのであまり時間を開けずに更新したいと思います。でも今日は飲み会トリプルヘッダーが、、、

--------------------

さて、今日は替え歌でも使ったBon JoviのLiving on a Prayerのご紹介です。写真のアルバムSlippery When Wetに収録されています。

c0192625_22502372.jpg






このアルバム1986年に発売されているんですねー。20年以上たっても廃れない歌を作れる才能はさすがだと思います。日本人の間でも知名度が高いこの曲はカラオケでも定番の一曲で、さびのOh-oh-living on a praryerを原曲で歌いきれるとヒーロー扱いですね。

大学時代にバンドサークルでこの曲のコピーをしたことがあることは余り知られていません。えー、一応ギターでした。もう全くひけませんが、、、
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-08-26 23:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧