フランス人夫婦との食事会(White Feathers)

先日、友人のフランス人夫婦とディナーに行ってきました。場所は友人お勧めのMatyon(37 S. 19th St.)。フランス料理に近い料理とのことで、とても美味しかったです。飲み物についてはフィラデルフィアに多いBYOBだったのですが、この友人はWharton前の勤務先のワインクラブの会長をしていたとのことで安くて美味しいワインを用意してくれました。

仕事、勉強、家族といったシリアスな話題もあったのですが特に楽しかったのは食文化の話。フランス人はやっぱりワイン、チーズ、トリュフを語らせるとすごいですね。ワインと食事の組み合わせについては、実は肉には白ワインの方が合って、フランスでは白ワインが主流になりつつあると教えてくれました。また、フランス南部のレストランで食べたトリュフのフルコース料理の素晴らしさや、チーズとバゲットと赤ワインを食べて過ごした休暇のこと等、聞いていてよだれが垂れそうな話ばかりでした。

世界中から集まった利害関係のない友達とゆっくりと語り合う、そんな贅沢な時間もビジネススクールの醍醐味の一つだと改めて感じました。最近は自分のモットーである「バランス」を失いがちな生活が続いていたのでこれを機に徐々にバランス感覚を取り戻しながらより充実な日々を過ごせるよう頑張りたいと思います!

--------------------

フランス語と言えばL'Arc-en-Ciel。ということで今日のお勧めの一曲はラルクの曲で一番好きな曲White Feathersです。インディーズ時代のアルバムTierraに収録されています(マニアックな選曲ですみません)。

c0192625_14191515.jpg





hydeの声の伸びと美しいメロディが素敵なバラードです。hydeのボーカルの魅力は低音にあると個人的に思います。ハイトーンボイスのボーカルは多いんですが(特にビジュアル系は)、hydeは低音とファルセットの組み合わせが絶妙ですね。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-10-14 23:00 | Philly生活


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧