Wharton Social Venture Fund(Faint)

Whartonに限らずビジネススクールでは勉強以外の課外活動でリーダーシップを発揮することを求められます。クラブで役職につくことは個人の学生生活の充実や学内での評価に留まらず、採用活動の際にも重要になってくるため私費学生としては侮れません。

但し、残念ながら手を挙げればポジションにつけるわけではないため、クラブの中で人気ポジションにつくのはかなり困難なのです。。。Whartonに入学するためにアプリケーションを一生懸命書いて、これでリクルーティング以外は選考の対象になることはないと思っていたのですが、このクラブでリーダーシップポジションにつくために勉強の合間を縫ってひたすらアプリケーションを出し続けるという事態に見舞われました。。。

当然、Top of the topの人材が同じポジションを狙って競合しているので中々思い通りに行かないことも多かったのですが、この度晴れてWharton Social Venture Fundの選考に合格しました!!!

将来の夢はSocial Venture Capitalistと出願エッセイにも書いたほど思いの強かったポジションだったので喜びも最上級です。アプリケーションプロセスはエッセイ3つ(① なぜWSVFへ入部を希望するのか?(500 words)、② あなたの短期および長期のキャリアのゴールは?WSVFはキャリアゴールに如何に関連するのか?(250 words)③現段階での他の課外活動への時間の割り当ては?(100 words))と、その後2年生とのインタビューが1回ありました。

さて、このWharton Social Venture Fundですが、今後活動を始めた時点で詳しく色々とこのブログでご紹介したいと思いますが、コンセプトはTriple Bottom Lineのファンドです。Triple Bottom Lineと言うのはProfitに加えてPeopleとPlanetに対しても何らかなの付加価値を提供することを目的としていることを指します。このビジネスモデルの魅力や課題についても徐々に取り上げて行きたいと思います。

ところで今週末は雨。。。最高気温が8度ともう冬の様相です。

--------------------

さて、今日は久しぶりに洋楽の曲をご紹介します。気分が上がらない時に自分を盛り上げるときに良く聞くLinkin Parkです(今週末はLinkin Parkの曲紹介にします!)そして今日の一曲はFaint。セカンドアルバムのMeteoraに収録です。

c0192625_10175956.jpg






曲自体は短いんですが疾走感と気合の入ったChesterのボーカルが気分を盛り上げてくれる一曲です。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-10-16 09:00 | 社会起業/Social Impact


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧