Dirty Rotten Scoundrels(In the End)

先日フィラデルフィアで初ミュージカルに行ってきました。2005年にトニー賞にノミネートされていたコメディのDirty Rotten Scoundrels(邦題「ペテン師と詐欺師」)です。舞台は歴史を感じるWalnut Street Theatreです(タイポじゃありません)。ミュージカル狂の僕が見逃していたミュージカルだったのですが、まさかフィラデルフィアで観ることがきるとは思っていなかったので感動でした。

ストーリーは単純明快で、ベテランのペテン師とその弟子の詐欺師の二人がとあるお嬢様をどちらが先に落とすことが出来るかを競いあうというものです。残念ながらジョークのすべてを理解しきれていないのが歯がゆいのですがそれでも十分楽しめる作品です。ちゃんとした落ちもありますしね。

c0192625_1013110.jpg








今後もMamma Mia、Wicked、Fiddler On the Roofといったミュージカル公演があるようなので制覇していきたいと思います。日常的にミュージカルが観れる環境って最高です!でもやっぱりブロードウェイにいって最新のミュージカルを1週間ぐらいの滞在で完全制覇したいですねー。

----------------------

さて、今日は昨日に続いてLinkin Parkの曲をご紹介。ファーストアルバムにして大ヒットしたHybrid Theory(写真)に収録されているIn the Endです。

c0192625_108791.jpg






日系アメリカ人の父を持つボーカルのMike Shinodaのラップのリズムが心地の良い一曲です。そう、昨日はボーカルをChesterとご紹介しましたがこのバンドはツインボーカルなんですねー。この二人のバランスがLinkin Parkの魅力の一つです!!
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-10-17 22:00 | 音楽・ミュージカル


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧