Charles Schwab 元CEOによる授業(Wheels)

本日のManagement of People at Workの授業はCharles Schwabというアメリカ最大のオンライン証券会社に関するケース。そして講師はこのケースの主人公でWharton生なら名前を知らない人はいない、元Co-CEOのDavid Pottruck氏でした。

c0192625_13525837.jpg







ケースの詳細は割愛しますが、簡単に纏めると、、、10数年前、規制緩和を受けてディスカウント・ブローカーとして猛烈なスピードで成長していたCharles SchwabがE*Trade等の競合と戦っていくためにオンライン・ブローカー業務のビジネスモデルを大きく変える決断を迫られていました。同社はそれまで順調な業績を納めていたため、何も変える必要はないのではないかという意見もあり、この決断を実行すると社内外からの反発が予想されました。そのような中、Pottruck氏はビジネスモデルの転換を決断。そんな大きな変革をどのようにマネージしていくか、Change Managementが本日のテーマです。

Pottruck氏は実際にこの決断を下し、変革の執行した張本人のため話の一つ一つに臨場感、迫力、説得力がありました。そんな中、一般的に適用できる幾つかのTake Awayがあったのでご紹介します。

- まずはデータを用いて定量的な分析をするべし。直感や経験と言った曖昧なもので人を動かすべきではない
- 感情的になっている人は理屈では説き伏せられない。恋人との喧嘩と一緒
- 必要なのは相手をmotivateすること以上にinspireすること(良い邦訳が思いつきませんでした、、、)
- レイオフをしている最中に従業員をinspireすることは不可能なので耐えて、過ぎ去っていくことを待つしかない
- 従業員に対する責任は「雇用の提供(Employment)」ではなく「雇用される能力の提供(Employability)にある
- 良いリーダーになりたかったら今の状況で更に自分を成長させるために何が出来るか自発的に考えて行動せよ
- 思い通りにならないことや挫折は必ずがあるかそんな時も常に自分を信じろ

僕が言葉にすると安っぽくなっちゃいますがとても良い講義でした。こうやってビジネスの最前線で活躍していた人から直接学ぶ機会があることはビジネス・スクールの醍醐味ですね。

ちなみに冒頭のWharton生ならばPottruck氏のことを誰でも知っている、といった理由はPottruck氏はUpennのundergrad、Wharton MBAのOBでUPennの最新のジムはPottruck氏の寄付によって設立されたので、David Pottruck Health & Fitness Centerと呼ばれているのです。

--------------------

なんと先日ご紹介したFoo Fightersがベストアルバム(写真)を出していたのでもう一曲ご紹介を。。。今回のベスト盤収録の新曲Wheelsです。

c0192625_1463526.jpg






珍しいキレイなメロディーのバラードです。こういうのもいいですねー。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-12-01 22:30 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧