Kembrel Jones(No One)

先日、偉い人とのランチシリーズに再び参加してきました。今回は昨年Whartonに引き抜かれた今やWhartonの顔ともいえるDeputy Vice Dean of Student LifeのKembrel Jonesとのランチでした。Kembrelは自らをDean of Happinessと呼んでおり、とにかく学生が幸せな充実した学生生活を送れるように様々な角度から取り組んでくれます。

c0192625_10473614.jpg






ここでKembrelの過去1年間の取り組みを簡単にご紹介します。

- 学校初日にキャンパスの入り口にたって新入生全員と握手をしてWelcomと挨拶
- オリエンテーション中に何か困ったことがあったら連絡するようにと携帯番号を全学生に提供
- 様々なイベントの企画(飲み会やスポーツ観戦等)
- 1年生と2年生の交流の場を増やす企画(スポーツ大会等)
- カフェテリアに電子レンジを導入
- 自習室を増設
- Pre-termのカリキュラムの変更

彼の話でとても印象的だったのは、Kembrelが最初に来た時のWhartonはお高くとまっていて、それをとにかく改善したいと思ったとの話。たとえば新入生に対する態度も学生に対して"Welcome!"という雰囲気ではなくむしろ"Your Welcome!"(学生が入学させてくれてありがとう!というのに対して学校側がyour welcomeと上から目線)という態度だったとのことです。そんなこともあり、彼は自ら先頭にたって新入生を迎えることにしたそうです。

Kembrelは間違いなく新しいWhartonのイメージ改善に大きく貢献しています。Campus Visitをしている受験生の方々とお話してもやはりWhartonに対して「暖かい」というイメージを持っている方は少ないようで、これから我々も含めて新しいWhartonの魅力をしっかりと伝えていかなければと改めて思いました。

Kembrel Jones、卒業するまでにもっと仲良くなりたいものです。

--------------------

今日ご紹介するのはAlicia KeysのNo Oneです。今月に3rdアルバムが発売予定の女性シンガーです。この曲は写真の2ndアルバムAs I Amに収録されています。品の良い音楽です。

c0192625_110154.jpg






最近この曲が頭から離れないのですがその理由は先日ご紹介したCohort Cの歌を作ったBillがNo Oneという歌のメロディに乗せてOPIMという曲を作ったからです。。。内輪ネタで大変申し訳ないのですがOPIMとは今期履修しているオペレーション最適化のモデリングをする授業のことです。リンクを張りたいんですがFacebook内にしかないようです。。。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-12-12 10:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧