Wharton Japan Trek 2010(Winter Celebration)

最近もっとも時間を割いているのが春休み(3月2週目)に150名のWhartonの学生を引き連れて日本各所を巡るJapan Trekの準備です。19名のオーガナイザーが協力してWhartonで最大級のイベントの企画・運営を行います。僕はStudent Relations班という参加希望学生の窓口となるイベントや手続き取り仕切るグループに所属しています。チームワークのとても良い恵まれたチームです。

c0192625_1493787.jpg
SR班チームメンバー:
なおき(班長): 宴会の達人。
こーすけ: 自称ITのエース。
なお: 初心者アイホ選手。
ひで: 最近髪を短くしすぎた。
まり: ウォートン女子倶楽部の母。
よっしー: ブログ更新怠り気味。


普段は同期の仕事っぷりに触れることがないのですが、このJapan Trekでは色々な個性が爆発していて観察をしていると新たな発見が沢山あります。とにかくアツい人、義理人情に厚い人、やたら大らかな人、とにかく細かい人、負けず嫌いな人、短期な人、てきとーな人、等々。こんな数多くの個性が集まるのも日本人学生の多いWhartonの魅力なのだと思います。

さて、前置きが長くなりましたが先週、2回のinformation sessionを経て昨晩、参加希望者のサインアップが行われました。平日の夜の11時にざっくり120名の先着順枠と30名の抽選枠を設けて募集をかけたところなんと1分以内で定員数は埋まり最終的には300名程度の募集がありました。大人気です、日本。そして本日、当選者・落選者に通知をしたのでこれからは諸手続きに入ります。

準備が尋常でなく大変ですが、昨年の参加者に会い「Japan TrekはWhartonで最高の経験だった」という声を聞くたび今年もみんなの期待を上まらねばと気合の入る今日この頃です。

--------------------

クラブ系音楽のご紹介シリーズ、今日ご紹介するのはQ;indivi(キューインディビ)のクリスマス・ソングをクラブ風にアレンジしたWinter Celebrationです。今回はシリーズ初めてのアルバムのご紹介です。

c0192625_142174.jpg






若干季節外れ感はるのですが、とにかく曲のアレンジのクオリティが高く、とても聴きやすい仕上がりになっています。ボーカルのRin Oikawaの声もとても曲調にマッチしています。実はこのカバー曲シリーズ、Celebrationという結婚式に使える曲ばかりを集めたバージョンもあるので、これから結婚を予定されている方はぜひBGMとしてご検討下さい。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-22 17:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧