Battle of the Bandsで大盛り上がり

昨日はWhartonの人気イベントBattle of the Bandsを見に行ってきました。簡単に言うとWhartonの学生が組んだバンドがWorld Cafe Liveという地元のライブハウスで演奏し、優勝者を決めると言うものです。僕のCohortからラーニングチームのKerry(ドラム)とMa'Adwoa(ボーカル)をはじめとする5名が出演を果たしました。本当にみんな多彩で素晴らしいです。

c0192625_512463.jpg










ライブのオープニング・アクトはKerry他Cohort3名+αで構成されたPortuguese Breakfast(注:バンド名で不快な思いをされた方は申し訳ありません。。。学生のアホなノリとご容赦下さい)。みんなでこの日のために準備した更に下品なTシャツを来て大騒ぎです。KillersやKing of Leonといったロックチューンで会場を最高に盛り上げました(間違いなく一番盛り上がった演奏でした)。続いてWhartonで一番が歌が上手なMa'Adwoa率いるStimulus Packageが盛り上がった後の難しい順番で登場。Black Eyed PeasやBeyonceを美しく、セクシーに歌い上げ会場を魅了しました。その他にも数々のバンドがそれぞれ個性と才能あふれるパフォーマンスをして会場はダンスフロア状態でした。

そして最後に登場したのはBrand Inequity。なんとWhartonのマーケティングの教授4人のバンドです。この当たりがアメリカの学校の懐の深さを感じる瞬間ですね!知らなければこの4人がトップビジネススクールの教授だとは絶対に気付きません。しかもこの4人は学生からも人気があり研究でも成果を上げている第一線のエリート達なのです。。。日本の大学の教授でこんなこと出来る人、何人いるのでしょう、、、?良く学び、良く遊ぶ文化なんですよね。カナダで中学・高校生活をしていた時にも感じましたが複数のことを高いレベルでこなす、それがこちらの価値観のような気がします。Whartonって他のビジネススクールよりイベントの数が多いんでしょうか?一般的に勉強はトップスクールの中でも大変な方だと言われている中で実態はどうなんだろう、とふと思ってい見ました。。。

さて、話は逸れてしまいましたが優勝したのはSexyでBeautifulなラテン系のMelissaがボーカルを務めたAnjani Jain's Addiction。そしてRunner-upは我らがPortugese Breakfast。会場の盛り上がりは間違いなくPortugeses Breakfastだったのですが、Melissaの美しさと華のあるパフォーマンスに審査員一同完全に持っていかれてしまったようです(歌ったのはShakiraのHips Don't Lie)。最も審査員だけでなく会場にいた男性・女性みんなが虜になっていました。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-04-23 15:00 | Wharton MBA


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧