王様の価値感に疑問を頂いてみた

キングがつくスポーツ選手と言えば日本人にとってはキング・カズではないでしょうか。アメリカではNBAのスター選手Lebron Jamesのことを指します。そのLJが今日移籍先を発表しました。長い話なので結論から言うと同時にフリーエージェントになった他のスター選手2名と同じチームに行くことを決めたのです。リーグのトップ10に入る選手がのうち3人が、選手としてピークを迎えるこの時期に同じチームになったのです。

c0192625_23141877.jpg




















NBAを見ない方のためにスラムダンクを例にすると「海南の牧」、「山王の沢北」、「綾南の仙道」が夏休中に画策して3人がそろえば全日本優勝間違いないということで同じ高校に転入するようなものです(ポジションは微妙に違うけど)。

これってこの3人の選手、株を落としてると思うんですよねー。確かにNBAは1人の選手の力で勝つのは難しい世界ですが、最近ではLakersもSpursエース選手(流川)を準エース選手(赤木)と他の一芸に秀でた脇役(桜木、三井、宮城、小暮、安田)が固めて優勝しているんですよね。そして各チームのエース選手は自分がチームを率いて優勝リングを手にするためにオーナーに要求することはあれど、しばらく優勝出来なかったからといって苦しい時期により簡単に優勝出来るチームに魂を売ることはなかったと思います。

プライドはどこにいった?闘争心は亡くなったのか?と個人的には思ってしまいます。

今回の件については賛否両論だとは思いますが(スター3人を確保したマイアミは大喜びでしょう)、個人的にはとっても残念です。試合は面白そうだから見ちゃうと思いますが。。。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-07-09 22:00 | 書評・テレビ観戦


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧