中小企業の支援を通じて経済発展に貢献する事業モデル

たまにはインターンのことを書いてみようかなと思います。この夏は2つインターンをしているのですが、そのうちの1つがニューヨークにHQを持つEndeavorというNPOです。社会起業に興味がある人はご存じかも知れませんが、そうで無い人のためにも今日は簡単に組織の紹介と宣伝をしたいと思います。

Endeavorの創業者Linda Rottenbergは日本の社会起業に興味を持つ人は必ず読んでいるであろう名著「チェンジメーカー」(写真ご参照)でソーシャル・アントレプレナーシップの父と呼ばれるAshokaの創設者Bill Draytonの次に掲載されています。

c0192625_1304021.jpg






Endeavorの思想は極めて単純で「国の経済の発展には中小規模の成長が不可欠なのだから、中小企業の起業家の支援を通じて発展途上国の経済発展に貢献する」というものです。これは極めて合理的な考え方で日本でも企業数ベースでは99%が中小企業ですし、従業員ベースでは70%、売上高で見ても中小企業が50%近くを占めます。ですので、より経済が発展しない国ではこの比率はもっと高いことが想像されます。

そんな中小企業のHigh-Impact Entrepreneurに対して、飛躍的成長を遂げるために必要なソフト面でのサポートを提供するのがEndeavorです。これらの起業家が成功をすると膨大な雇用が生まれ経済を活性化させます。なお、主なサポート内容としてはMentoringとNetworkの提供です。この事業モデルを「フラット化する世界」の著者Thomas Friedmanは「Mentor Capital」と呼び「the best anti-poverty program of all」と評価しています。

そんな組織で僕が今所属しているのはEndeavorとしての新たな取り組みである「資金調達の準備をするためのサポート」を提供するチームです。チームは僕よりも4歳ぐらい若いディレクター(正社員)とGoldman Sachs Fellow(投資銀行のGSが選抜された従業員を1年NPOに派遣する制度)1名とHBS Fellow(HBSを卒業した後に1年間NPOで働く制度)1名とインターン7名という、小さな組織です。

具体的な仕事内容は次回に!
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-08-08 23:00 | キャリア/就活


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧