久しぶりのミュージカル鑑賞:Billy Elliot

趣味はミュージカル鑑賞というぐらいミュージカル大好きなのは今までも何回か書きましたが今回はBroadwayで去年の4月以来、久しぶりにミュージカルを見てきました。昔であればTKTSに並ばずに定価で前列のチケットを購入していたのですが、今は学生の身なのでSouth SeaportのTKTSまでバスで片道30分かけてチケットを購入しにいきました。資金があるときには時間がなく、時間があるときには資金がない、世の中うまくできているものです。

そして今回見ることにしたのは映画「リトルダンサー」のミュージカル版リメイクとなるBilly Elliotです。映画でもミュージカルでも、音楽でもそうですが、景気が悪くなると制作費が確保できないため、新たな作品を作り上げる人は少なくなり過去の名作のリメイクが増えますよねー。このトレンドは良し悪しなのですが過去の名作が新たに若い人たちの目に触れるのは間違いなく良いこと、その一方で芸術界としての創作力が育たないのは明らかに悪いことと言えるでしょー。もっともBilly Elliotに限っていえば初公演は2005年のロンドンだったのでBroadwayデビューは遅かったものの制作時期は景気も良い頃でした。

c0192625_165653.jpg















肝心のミュージカルですがストーリーは典型的な成功物語、音楽はSir Elton Johnによる作曲、2009年のTony賞では15のカテゴリーでノミネート(これはThe Producersと並ぶ歴代記録)、Best Musicalを含む10個のカテゴリーで受賞、と期待値はあがりまくりでした。そして見た後の評価は、、、期待値が高かったからかちょっと残念な☆3つ(5段階評価です)。

素晴らしかったのは主役のBillyのダンス。正直バレーの上手下手は分からないのですが、ステージ上での存在感、観客の盛り上がりと子供とは思えない素晴らしいパフォーマンスでした。一方で残念だったのは音楽と歌。ミュージカルが終わった後に頭に残る曲はゼロ。。。そしてキャストの歌唱力はいまいち。Billy役の子もダンスの実力を優先して選んでいるからなのか、歌唱力はいまいちでした。ストーリーは平均的でしたが、笑えるシーンを結構散りばめており、それなりに楽しめました。ただ少し中だるみした感はあります。

評価は厳しめですがダンスは一見の価値ありです。

Billy Elliot the Musical ☆☆☆★★
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-08-16 23:00 | 音楽・ミュージカル


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧