カテゴリ:東京生活( 4 )

5年ぶりに会った先輩と飲みに行って名言に出会う

この夏休みは学生の身分を利用して多くの方と会ったり、再会したりしています。その貴重な経験を少しでも記録しておこうかなと思い、今日から不定期で夏休みに会った人シリーズを更新していきたいと思います(元々このブログの更新が不定期ですが、、、)。その記念すべき第1回は前職の会社にサマーインターンで来られていた先輩3人組です。

留学前の職場はMBAのサマーインターンを多く受け入れる会社でしたので、仕事を通じてMBAの先輩に大勢会う機会がありました。そのまま前職の会社に入社する人もいれば違う道を歩んで行く人ももちろんいます。そんな方々と久しぶりに再会することが出来たのは自分自身もMBA留学をしたことによる「仲間意識」を持ったからだと思います。さて、前置きが長くなりましたが先日お会いした3名は留学前の職場で同時期にインターンをされて、そのまま仲良くなって、今でも飲みに行く間柄とのこと。今回は特別に3人の飲み会に参加させて頂きました。日本の経済のことや、キャリアのこと、結婚生活のこと、共通の知り合いのこと等々、色々な話題について楽しく話をすることが出来ました。

そんな中で、「今の時代どこに投資をするのが良いんだろうね?」という話題になった時に株、国債、外国為替、不動産、金等々について議論をしていく中でその中の1人が発した一言。。。

「一番リターンの良い投資は自分への投資だよね」

いやー、かっこいいですね。自分への投資は目減りしないから、とのこと。その通り!と自信を持って言いたいところですが自分への投資をしっりとリターンに結び付ける努力をしないと言えない言葉ですよね。

ビジネススクール留学が一番良い例で、僕が今まで自分に対して行った投資としては最も高額のものになります。授業料、生活費、退職したことによる機会費用(給料・昇進等)と言った膨大なコストを支払って留学しています。アメリカ人はローンを抱えて留学している人が殆どなので特にコスト・リターンに関してはシビアな見方をしていて、卒業後の就職先にはそれ相応の給与水準を求めます。もちろん給与だけが全て無いことは皆わかっているのですが、給与も大事な要素として認識されています。

僕の場合はプロフェッショナルファームと呼ばれる職場にいたので金銭的なリターンを考えると悲しくなってしまいますが、そもそも留学をしたのは無形のリターンを得るためです。それは新たな知識や能力であったり、他では得られない経験であったり、大勢の人との繋がりであったりします。以前のブログで少し話題にしたSocial Returnの概念に少し似ていて、これらのリターンを計測することは極めて困難です。なので自分の投資リターンが良かったのかは感覚的にしか答えられません。ただ、この感覚的というのは結構危険で、人間の本能として自分の取った行動を(大抵の場合)無意識に正当化する、という行為に出てしまいがちだからです。そうするとリターンを過大評価してしまい、自分のことを実際の身の丈以上の人物だと思い込んでしまい、失敗してしまうことになります。もちろん自分の歩んできた道に自信を持つことは大事なのですが、そんなトラップにはまらないようにするためにも、自分より経験豊富な先輩や、自分と価値観の違う同僚や、自分のように価値観が固まっていない後輩と話をして、自分の言動を振り返り、時には軌道修正することが重要なんだと思います。

ということで、今週末もフィラデルフィアに帰るので(どんだけフィリー好きなんだ、という話はおいておいて)色々な人たちと話して得たことをネタにブログを更新できればと思います。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-08-06 23:00 | 東京生活

1年ぶりに会った人の90%に「太った?」と聞かれる悲しい事実

本田、またしても結果を出しましたねー。3時20分に目覚ましをかけて試合を見たかいがありました。本田の特に素晴らしいところは視野が広いところじゃないかと素人なりに思います。パスかシュートかキープかという選択がすごく上手ですね。

さて、日本に帰ってきてからなるべく大勢の人と会うようにしています。前職でお世話になった上司や先輩、最近色々と思うところがありそうな同僚や後輩、ひたすら馬鹿話ができる友人等々。。。そんな中、ジャンルを問わず共通して殆どの人に「お久しぶり!」と挨拶した直後に「太った?」と聞かれます。これは悲しいかな紛れもない事実で、日本に帰って最初にしたことはインターンに向けてスーツのズボンのウェイストを出してもらうこと。。。(涙)さて、その「太った?」というコメントの表現は人それぞれなのです。

「割腹良くなった?」(割腹という言葉のセレクションにセンスを感じる)
「結構太ったんじゃない?」(結構と言われるとダメージでかいですね)
「お前明らかに太っただろ?」(断定系。一番破壊力がある)
「太ったよね?」(疑問形でありながら、絶対に太ったという確信を感じる)
「少し太った?」(「少し」という言葉をつけるところに大人の気遣いが感じられる?)
「実は太りました?」(隠そうと思っても隠しきれてないので全然「実は」ではないのです)

ということで日本でジムに通い始めています。平均週2で筋トレ&有酸素運動に励んでいます。半年位のスパンで10kg以上増えた体重と弛んだ洋ナシ型のお腹を適正水準に戻したいと思います。ブログで宣言した方が途中で諦めなくて良いかなと。後は食生活の改善。。。これを日本で実践するには修行僧なみの堅い意志が必要。。。間食を止めて、一日三食ちゃんと食べるところから始めています。これだけ自分の醜態を公共の場に曝したので、がんばるぞー!
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-06-25 23:00 | 東京生活

かりんとうが甘~い!

今まで書いてきたブログの記事の中で一番評判が良かったのが「ラー油がアツい!」です(一応MBA留学ブログなのですが)。。。そこで今日は軽いノリで最近ハマっているお勧め製品をまたご紹介したいと思います。その名も。。。(ドラムロール)

「たちばののかりんとう」

c0192625_072789.jpg














一番最初の出会いはセミプロのカメラマンの友人がおもむろにバックパックから取り出して「これ美味しいよ」と出してくれた時でした。確かに脂っこすぎず、でも味はしっかりしていて、何よりカリッと仕上がっている、今まで食べたどのかりんとうよりも上品なものでした(そもそも普段から定期的にかりんとうを食べる習慣はありませんでした)。その時は美味しいなーと純粋に思ってご機嫌だっただけで「たちばな」という名前を完全に忘れていました。。。

そして、運命の再会は先週のこと、、、とあるお勧めのお土産を掲載した本のページをめくっていたら見覚えのある朱色の缶が。。。さっそく銀座にあるお店の場所を確認し、翌週頭には数缶お買い上げです。それ以降、お世話になった方と会食を入れた際にはかりんとうをお土産として配っています。そして皆さん喜んで下さいます。

もちろん、自分用にも大きな缶を購入。昔の上司に「お前こんなもん食べてるから太るんだよ」と厳しいご指摘を頂きつつも「止められなーい止まらなーい」と頭の中で歌いながらモグモグかりんとうを食べ続けている今日この頃です。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-06-17 20:00 | 東京生活

下ネタ満載の映画を見てすごす金曜日の夜

Sex and the City 2を見てきました。ドラマのDVDを全巻所有している上、第一弾の映画のDVDも初回限定版で購入しているファンとして早々に見に行かねばということで六本木ヒルズに乗り込んで来ました。考えてみればPhillyにいる間は映画館に映画を見に行くことが無かったですね、、、

c0192625_16211747.jpg







さて、肝心の内容はというと、、、映画としては面白いものの、Sex and the Cityの続編という意味ではイマイチ。。。というのが僕の評価です。「あの人たち」の結婚式のシーンや52歳サマンサの言動やベビーシッターの存在には大爆笑ですが、今回はドラマにかけるというか、盛り上がりにかける展開でした。ただ時代はドバイじゃなくてアブダビなんですね、、、一泊220万円のホテルに泊まれる日が生きているうちに来るのでしょうか?

過去のSATCのファンには見て損はなしのお勧めの映画だと思います。なんだかアラサーOLの日記みたいになってしまいましたが、たまにはこんな軽い話題もご容赦下さい。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-06-12 22:00 | 東京生活


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧