<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミュージカルが大好きです(Seasons of Love)

以前NO DAY BUT TODAYというブログを書いてた程、ミュージカルが大好きです。
特にRENTはブロードウェイで3回、日本で1回、映画は数えきれない程見ています。
このブログのURLも名前の後の数字も全てRENTから取っています。
無事にMBA留学を果たすことが出来たら最近のミュージカルを色々見てみたいと思います。

さて、そんな僕の好きなミュージカルTop 10(今日の気分)の発表です。

⑩ Bombay Dreams(インドの音楽が素敵)
⑨ Les Misérables(ストーリーが切ない)
⑧ Miss Saigon(ヘリコプターがすごい)
⑦ Cats(Memoryをはじめ名曲ぞろい)
⑥ Producers(とにかく笑える)
⑤ Wicked(演出、音楽ともにハイレベル)
④ Hairspray(登場人物が魅力的)

そしていよいよトップ3

③ Phantom of the Opera(ミュージカルと言えば、、、)
② Lion King(大人から子供まで誰でも楽しめる)

もう既に答えは出てますが、栄光の1位は、、、

RENT(全てが最高です)

こう書いてみるとAndrew Lloyd Webberの他の作品(Women in White、Sunset Blvd等)
Disneyの他の作品(Marry Popins、Tarzan、Beautify and the Beast、AIDA等)や
大ヒットした作品(Chicago、Avenue Q、Jersey Boys、A Chorus Line、Mamma Mia等)が
入ってこないところからも、いかにアメリカには秀逸なミュージカルが多いかが見て取れますね。

今日の1曲はそんな中から個人的にミュージカル史上最高の1曲だと思うこの曲です。
Seasons of Love(オリジナルキャストの3枚組が一番お勧めです)

c0192625_12152412.jpg






この曲の魅力は、歌詞、メロディ、コーラス、イントロのピアノ、つまり全てです。
まだ聴いたことの無い方はいないと思いますが、とにかく必聴です。

個別のミュージカルについては今後、少しずつ紹介して行きたいと思います。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-03-31 12:00 | 音楽・ミュージカル

「男道」清原和博(Swing Swing)

WBC優勝の興奮が冷めきらぬ中、Amazonで評判の良い清原和博の「男道」を読んでみました。

c0192625_14522516.jpg






暑苦しい男による、暑苦しいタイトルの、暑苦しい表紙の、暑苦しい内容の本でした。
ちなみにタイトルは「おとこどう」でも「だんどう」でもなく「おとこみち」とのことです。

結論から言うと短時間でとても楽しく読めました。
清原と桑田の確執、ダイヤのピアスの理由、リハビリに苦悩する日々、仰木監督との関係等の
世間で話題になった事柄に加えて、野球に対する信念(これは必ずしも同意するものではないが)、
家族(父、母、祖父)の存在等がテンポ良く書かれており、とても感動移入しやすいです。
僕は清原が一番輝いていたPL学園とライオンズ時代を知らず、巨人に入団してからのキャラが
先攻した印象しかないため、彼の野球に対する純粋な思いを垣間見ることが出来て新鮮でした。
とっても素直な僕はこの本を読んで清原を見直して、巨人が嫌いになり、でもナベツネのことが
少しだけ好きになり、西武が好きになり、仰木監督、王監督を更に尊敬することになりました。

僕自身は体育会系とは疎遠な文系・草食系・軟弱系なのですが個人的なレッスンは、、、
(箇条書き好きですね、僕、、、)
・ 信念を持て(誘惑に負けず周りに流されるな)
・ 初心を忘れるべからず(なぜ自分がビジネス・スクールに行くのか)
・ 世の中、自分の思い通りにならないことの方が多い(受験もしかり)
・ 親の存在は大きい(親孝行をしよう)
・ 自分の直面している困難は些細なことに過ぎない(辛いの自分だけじゃない)
・ 楽して成功はない(先日も書いたPractice Makes Perfect)

清原自身が本当にこの本に書かれているような純粋な人間なのかは引退後のこれからの
彼の活動が証明してくれるのでしょう。これから今までより少しだけ注目しようと思います。

今日の1曲は三振王清原に敬意(?)を評して最新アルバムの「When The Wolrd Comes Down」
大ヒット中のロックバンド(こういう系統の音楽結構好きです)The All-American Rejects
デビューアルバム「The All-American Rejects」収録のシングル曲「Swing Swing」です。

c0192625_15235280.jpg






セカンド・アルバムの「Move Along」に収録の表題曲で一躍ヒットアーティストの仲間入りをした
メロディアスなロックバンドですが、Goo Goo DollsThird Eye Blindが好きな方にお勧めです。
今日ご紹介の曲を含めてファースト・アルバムは荒削りな印象ですが同時に初々しさを感じます。
これからの季節(花粉は別にして)窓全開のドライブとかに合うのではないでしょうか。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-03-28 15:30 | 書評・テレビ観戦

祝!侍ジャパンWBC優勝(We Are the Champions)

会社を辞めて何が良かったかというとWBCの準決勝、決勝を見れたこと。
今回のWBCは前回以上にドラマがあっていい大会でしたね(日本人的に)。
語り始めたらきりがないんですが。。。

・ 若手の台頭(青木、内川、中島、片岡)
・ イチローの不調と最後の輝き
・ 村田の負傷
・ ダルビッシュの抑えのピッチング
・ 岩隈の大一番でのピッチング(2回)
・ 松坂の2大会連続MVP
・ 選手間の絆とチームワーク
・ 原監督の采配

全選手に対してコメントをしたいぐらい盛り上がったトーナメントでした。
そして決勝戦で世界に対してアジア(日本・韓国)の野球の素晴らしさを
しっかりと見せつけることが出来たのは本当に嬉しいですねー。

僕も留学したら日本のサラリーマンのすごさをアピールしたいです。

で、今日の1曲はベタベタにQueenWe Are the Championsです。

c0192625_1315539.jpg






これだけ誰もが口ずさめる曲をつくったこのバンドはやっぱり偉大です。
フレディー・マーキュリーって歌唱力ありますよね。
ちなみに今日の1曲のもうひとつの候補は「Samurai Drive」でした(笑)。

最後に、ブログのタイトルを曲名にすると何のエントリーか分からない!
という焼きが入ったので普通のタイトルも入れるよう変更しました。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-03-25 13:00 | 書評・テレビ観戦

僕のMBA受験戦略(Why I'm Me)

さっそくブログに対する反応もあって気分が良いので今日も投稿です。
ちなみに留学開始は夏で今は東京でぷーです(お問い合わせがあったので)。

一応MBAブログなので自分の受験体験についてもこれから徐々に紹介していく予定です。
お粗末な内容ですが少しでもこれから受験を考えている方の参考になればと思います。
僕の1年弱に及ぶ受験生生活も、4月の合格発表をもって取りあえず終わる訳なのですが、
振り返ってみて、MBA受験を一言で表すとすると「自分の総力戦」(侍ジャパン風)です。

各論は今後、詳しく触れて行ければと思いますが僕の場合は以下の戦略で望みました。
・ TOEFLとGMATは短期集中で一発クリアを目指す(差別化が難しいから時間をかけない)
・ エッセイについてはプロのアドバイスをもらう(カウンセラーをつけて意見交換する)
・ 但し、カウンセラーの言うなりにはならず自分なりの細かい拘りを持つ(主役は自分)
・ 推薦状は自分のことを一番良く知っている人に依頼する(卒業生や偉い人には拘らない)
・ インタビューの練習はとにかく数をこなす(Practice makes perfectを実践)
・ 受験生仲間との和を広げて最新の情報を入手する(基本的にみんなとても協力的)
・ OB/OGの方々に積極的に話を聞いて小話を手に入れる(同上)

どこのものの本にも書いてあるすごく当たり前のことですがこれを実践したおかげで、
ある程度の自分の満足の行く結果が出せたと思います(残念ながら全勝ではありませんが)

で、今日の1曲は日本のミクスチャーバンドのRIZEのデビュー曲の「Why I'm Me」です。
(画像は同曲収録のベストアルバムです)

c0192625_1194456.jpg






はじめて聞いた時になんとかっこいい曲なんだろうと感動した記憶があります。
まだDragon Ashなんかもミクスチャー系でブレイクしてた頃ですね。
ご存知の通りボーカルのJesseは日本を代表するギタリストCharのご子息です。

お勧めの理由はMBA受験にかかせないWhy MBA? LT & ST Career Goal?といったテーマを
考え抜くと自分は何者かということろに辿り着くからです(はい。タイトルのみです)
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-03-24 01:45 | MBA受験・留学準備

ブログ開始(はじまりの合図)

「MBA留学をする人はブログをつける法則」
というのがあるようなので、理由を自分なりに少し考えてみました。

① 刺激的な日々を記録するため
② 日本にいる家族・友人に近況報告をするため
③ 自分が受験をする際にブログを参考にしたので恩返しをするため
④ 共通の志を持った人との出会いに期待しているため
⑤ 文章を書くのが好きなため
⑥ 自己顕示欲が強いため

当たりが思いつき、書きながら自分も例外無く上記全てに当てはまることが判明しました。
その上、退職をして時間にも余裕が出来たので法則通りブログをはじめてみようと思います。
(これだけの情報で素性がバレバレな気もしますがその辺りは聞かない約束ということでよろしくです。)

昔ブログを書いた際には毎日更新を義務づけて自分の首を絞めたので今回はマイペースに好きなことを
不定期に書き連ねていく予定ですがご容赦下さい。ささやかな拘りとして書くたびに音楽オタクらしく
一曲紹介していきたいなと思っています。それもどこまで続くか正直あまり自信はありませんが。。。

で、本日の1曲はケツメイシの6thシングル「はじまりの合図」
(アルバム「ケツノポリス3」収録)です。

c0192625_2320161.jpg






正直ケツメイシの曲の中で特に好きな曲という訳ではないのですがブログ初エントリーに
ふさわしいタイトルの曲かなと思ったり、思わなかったり、ラジバンダリ、、、(古っ)
個人的にはカップリングの「門限やぶり」の方が甘酸っぱい恋の歌という感じで好きです。

ではでは、こんなユルい感じですが当ブログ(注:テーマは知性)をよろしくお願いいたします。
[PR]
by yoshi_525600 | 2009-03-22 23:00 | はじめに


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧