<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Wicked(Around the World/Harder Better Faster Stronger)

今日は久しぶりのミュージカルWickedを見てきました。4年前にニューヨークで見て以来の2度目の鑑賞ですが、やはりクオリティの高いミュージカルは何度見ても楽しいですね。今回は事前に奥様方数名からエンディングが良く分からなかったので後で教えてほしいというリクエストを頂いてたので第2部は特に注意して見ました。

c0192625_155023.jpg






その結果、、、良く分からなかった、、、(涙)なので帰宅後さっそくインターネットリサーチをして解決。この場ではこれから見る予定の方もいるかも知れないので内容は割愛いたしますがややこしいです。そして、オズの魔法使いのストーリーを知っているとより楽しめると思います。

--------------------

さて、そろそろクラブミュージックシリーズも洋楽に移ろうかと思います。最初は超有名な一曲。Daft Punkのライブ・アルバムAlive(写真)収録のAround the World/Harder Better Faster Strongerです。

c0192625_158217.jpg






ちなみにHarder Better Faster Strongerは蟹江・西(Kanye West)さんのStrongerでサンプリングされている曲なのでご存じの方も多いと思います。Daft Punkで最も有名な曲はOne More Timeですが、他にもノレる曲が多くお勧めです!
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-23 03:00 | 音楽・ミュージカル

Wharton Japan Trek 2010(Winter Celebration)

最近もっとも時間を割いているのが春休み(3月2週目)に150名のWhartonの学生を引き連れて日本各所を巡るJapan Trekの準備です。19名のオーガナイザーが協力してWhartonで最大級のイベントの企画・運営を行います。僕はStudent Relations班という参加希望学生の窓口となるイベントや手続き取り仕切るグループに所属しています。チームワークのとても良い恵まれたチームです。

c0192625_1493787.jpg
SR班チームメンバー:
なおき(班長): 宴会の達人。
こーすけ: 自称ITのエース。
なお: 初心者アイホ選手。
ひで: 最近髪を短くしすぎた。
まり: ウォートン女子倶楽部の母。
よっしー: ブログ更新怠り気味。


普段は同期の仕事っぷりに触れることがないのですが、このJapan Trekでは色々な個性が爆発していて観察をしていると新たな発見が沢山あります。とにかくアツい人、義理人情に厚い人、やたら大らかな人、とにかく細かい人、負けず嫌いな人、短期な人、てきとーな人、等々。こんな数多くの個性が集まるのも日本人学生の多いWhartonの魅力なのだと思います。

さて、前置きが長くなりましたが先週、2回のinformation sessionを経て昨晩、参加希望者のサインアップが行われました。平日の夜の11時にざっくり120名の先着順枠と30名の抽選枠を設けて募集をかけたところなんと1分以内で定員数は埋まり最終的には300名程度の募集がありました。大人気です、日本。そして本日、当選者・落選者に通知をしたのでこれからは諸手続きに入ります。

準備が尋常でなく大変ですが、昨年の参加者に会い「Japan TrekはWhartonで最高の経験だった」という声を聞くたび今年もみんなの期待を上まらねばと気合の入る今日この頃です。

--------------------

クラブ系音楽のご紹介シリーズ、今日ご紹介するのはQ;indivi(キューインディビ)のクリスマス・ソングをクラブ風にアレンジしたWinter Celebrationです。今回はシリーズ初めてのアルバムのご紹介です。

c0192625_142174.jpg






若干季節外れ感はるのですが、とにかく曲のアレンジのクオリティが高く、とても聴きやすい仕上がりになっています。ボーカルのRin Oikawaの声もとても曲調にマッチしています。実はこのカバー曲シリーズ、Celebrationという結婚式に使える曲ばかりを集めたバージョンもあるので、これから結婚を予定されている方はぜひBGMとしてご検討下さい。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-22 17:00 | Wharton MBA

24 Season 8(Melody)

今週末いよいよ始まってしまいました。24 シーズン8!初回は2日連続2時間スペシャルです。そしてシーズン8にして初めてリアルタイムで24が見れます。今学期は必須課目に加えて選択科目、課外活動、就職活動、ジャパントレック、ダイエット、ブログ更新等々で忙しい中、毎週テレビを見る時間が本当にあるのか疑問ですがなんとか毎週見る時間をつくりたいと思います。

c0192625_7334970.jpg
















日本で楽しみにしている人もいると思うのでネタばれは避けますが今シリーズも要注目です。

--------------------

今日ご紹介するクラブミュージックは先日のブログでちらっと話が出たFreeTEMPOです。曲はMELODY featuring Canaです。ちなみにこのCanaはこれまた先日ご紹介したi-depのボーカルです。写真は同曲が収録されているミニアルバムのHarmonyです。

c0192625_743462.jpg






FreeTEMPOは半沢武志のソロプロジェクトです。僕の中では勝手に癒し系ハウスと定義しているくらい聴きやすい音楽です。また、FreeTEMPOはアクティブに活動しておりファッション・ブランドのTheoryとの企画アルバムを出したりもしています。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-18 07:00 | 書評・テレビ観戦

社会に対するリターン(Fill This Night)

ブログのデザインを変えてみました。本当はタイトルも変えたかったのですが良いアイディアが浮かばず断念してしまいました。なんか良いタイトルないかな、、、元々このブログではSocial Impactをテーマにした記事を書いて行きたいと思っていたにも関わらず、忙しさを言い訳に日常についてダラダラ書いているだけになってしまったので、これからはもう少しSocial Impactについて書いて行きたいと思います。

さて、今日のテーマはSocial Return on Investment。随分前にWharton Social Venture Fundのメンバーになりましたー、と書きましたが年末にプロジェクトが決まり、本日正式にキックオフ・ミーティングがありました。詳細は守秘義務の観点から割愛させて頂きますが、我々のクライアントは社会的な責任を果たすベンチャー企業のインキュベーターで、このインキュベーターのためにベンチャー企業が生み出す社会に対する価値(リターン)の評価基準を考えることです。この評価基準が必要の理由は二つ。第1に企業をスクリーニングする際に横比較が可能な客観的な基準としてインキュベーターや投資家が利用するためのもの、第2に企業が自らの事業の社会的なリターンを評価しモニターするためのものです。

世の中にこのような社会的なリターンを定量的に評価する方法が無いのかというとそういったことは全く無く、色々な基準が存在します。この当たりの異なる基準の詳細については改めてご紹介したいと思いますが、スタートアップ企業に適用される評価基準は存在しないのが現状です。これはスタートアップ企業だけにビジネスによる社会的なリターンは実現していないことが多く、ビジネスモデルの中に埋もれているため、評価が非常に困難なためです。

長くなってきたので今日はこの当たりで、、、ところでSocial ResponsibilityとかSocial Impactの良い日本語訳ってないですかね?とても読みにくい文章を書いてしまい反省してます。

--------------------

クラブミュージックのご紹介を続けたいと思います。今日はClazziquai ProjectのFill This Nightです。マニアック路線に走っていますが曲は聴きやすいのでぜひiTunes等で視聴してみて下さい。写真は同曲収録のアルバムColor Your Soulです。

c0192625_12302154.jpg






このユニットは韓国系ですが、m-floとの関わりがあり日本でのデビューにいたりました。男性ボーカル(Alex)と女性ボーカル(Christina)の姉弟によるツインボーカルのユニットなのですがAlexはm-floやFreeTEMPOの曲にゲスト出演しています。音楽も「日本」というくくりではなく「アジア」というくくりになりつつありますね。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-15 07:00 | 社会起業/Social Impact

Q3の時間割決定(Hope)

タンザニア旅行記を書きたかったんですが写真の容量、サイズの調整がうまく出来ず(面倒くさい)ちょっと対応を考えたいと思います。

その間に、と言っては何ですが色々悩んだ結果、今学期の時間割りが固まりました!

月曜日
10:30-12:00 Government / Legal Environment (Core)
13:30-15:00 Operations Management: Quality and Productivity (Core)
15:00-16:30 Pharmaceutical, Biotech, Medical Device Industries (Elective)

火曜日
13:30-15:00 Entrepreneurship (Elective)
16:30-18:00 Social Impact & Responsibility (Elective)

水曜日
10:30-12:00 Government / Legal Environment (Core)
13:30-15:00 Operations Management: Quality and Productivity (Core)
15:00-16:30 Pharmaceutical, Biotech, Medical Device Industries (Elective)
16:30-20:30 The New Leadership Frontier (Non-Wharton Class)

木曜日
13:30-15:00 Entrepreneurship (Elective)

そもそもMajorは何にするのか?Whartonに来てFinanceをMajorにしないのはもったいないのではないか?就職活動や課外活動の負担が重い中、これだけの授業を履修すると結構大変なのではないか?と色々悩んだ結果なんとも各曜日の負荷がアンバランスなスケジュールになってしまいましたが、本年・昨年と色々Waiveしたおかげで自分の興味があるelectiveをがっつりと取ることが出来て大満足です。特に水曜日の夕方から夜にかけての4時間の授業は色々な意味で刺激的で今のところ履修した授業の中で一番お気に入りになる予感です。この授業については別途記事を書きたいと思います。

これからもWharton生らしからぬ履修をして、Financeに興味が無い人のWhartonへのアピールを続けたいと思います。

--------------------

さて、今日ご紹介するのは所謂「クラブ系」の音楽(我ながら守備範囲広いですね、、、)。中でも特に聴きやすいi-depのHopeをご紹介です。収録はアルバムSuper Departure(写真)です。

c0192625_014266.jpg






i-depを率いるのは以前照会したSotte Bossoのナカムラヒロシ。この曲はゆったりとしてクラブミュージックという表現がぴったりです。アルバムのタイトルもこの曲調にぴったりで渡米前の空港で聞いたりすると「あっ、これから旅立つんだー」ととてもさわやかな気分になります。クラブ系でもうるさいのは苦手な人にお勧めです。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-13 18:00 | Wharton MBA

明けましてタンザニア!(New Years Day)

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!

前回のエントリー以降、忘年会・年末年始の旅行の準備、タンザニア旅行と盛り沢山ですっかりブログ更新を怠ってしまいました。。。でもおかげ様で充実した学生ならではの年末年始を過ごすことが出来ました。新年を迎えたタンザニアでの旅行記は追ってご紹介したいと思います。野生の動物パラダイスの最高の旅でした。

昨年を振り返ったり、今年の抱負を語ったりということを一切していなかったので明日から学校が始まる本日、簡単に最近の想いを綴ってみたいと思います。

昨年は全てにおいて変化の1年でした。プライベートでも大きな変化を迎え、8年間勤めた会社を辞め、フィラデルフィアへ留学のため渡米、無収入の学生になりました。機会費用という観点で大きな犠牲を払っていることは明らかなのですが、それを補って余りある充実した経験をすることが出来ています。まだ渡米後わずか半年ですが多くの新たな出会いに恵まれ、様々な刺激を受け、豊富な時間を利用して人生を見つめなおすことが出来ています。ラオウは「我が人生に一片の悔いなし」と言いましたが僕にとっても「我が選択に一片の悔いなし」と言ったところでしょうか(新年早々マニアックですね)。

今年はよりこの贅沢な環境での広い意味での「学び」を最大化させることに注力したいと思います。勉強については成績のために勉強するのではなく、それぞれの授業からの多くのことを吸収することに集中し、課外活動は履歴書に書くネタのためでなく、真に自分がやりたいことを同じ志を持った仲間たちと共有するために頑張り、潤沢な時間もただ何となく浪費するのではなく、目的意識を持って使っていきたいと思います。加えて、人生的にはもっとも大事な卒業後の進路についてより想いを巡らせ、現実的なプランを練って、就職活動に挑んで行きたいと思います。

留学してからの半年間で自分のやりたいことを全て実現するのは物理的不可能ということを身をもって体験しました。課外活動を何種類もしたい、友達とパーティーをしたい、就職活動も手広くしたい、良い成績を取りたい、ブログを毎日更新したい、、、全てを実現させることは出来ないと分かった今年の抱負は「優先順位を明確に」&「選択肢がある場合、より高い壁に挑む」いうことにしたいと思います。

多くのMBA留学生がブログに書いているようにこの2年間はrisk-freeです。なので良い成績を取るために得意分野の授業を履修するのではなく、自分の不得意分野に果敢に挑んで行きたいと思います。就職活動にしても内定が取れそうな志望度合いの低い会社ではなく、本当にやりたい仕事に対して果敢にチャレンジしたいと思います(もっとも就職活動については多少戦略的になる必要がありますが、、、)。

ということで、今年も本ブログをよろしくお願い致します。更新頻度ももう少しあげられたらと思っていますので、、、

--------------------

音楽のご紹介は今年も続きます。新年一発目はやはり自分の一番好きなバンドU2!曲はもちろんNew Years Dayです。写真は1983年発表の3rdアルバムのWarです。名曲Sunday Bloody Sundayも収録されています。

c0192625_2342984.jpg






U2は今年デビュー30周年なんですよね。これだけ継続してクオリティの高い音楽を世に送り出し続けているバンドは他にいないのではないでしょうか?そんなU2の曲にエネルギーをもらいつつ今年は一段と飛躍していけるよう頑張りたいと思います。
[PR]
by yoshi_525600 | 2010-01-10 02:00 | Philly生活


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧