1年ぶりに会った人の90%に「太った?」と聞かれる悲しい事実

本田、またしても結果を出しましたねー。3時20分に目覚ましをかけて試合を見たかいがありました。本田の特に素晴らしいところは視野が広いところじゃないかと素人なりに思います。パスかシュートかキープかという選択がすごく上手ですね。

さて、日本に帰ってきてからなるべく大勢の人と会うようにしています。前職でお世話になった上司や先輩、最近色々と思うところがありそうな同僚や後輩、ひたすら馬鹿話ができる友人等々。。。そんな中、ジャンルを問わず共通して殆どの人に「お久しぶり!」と挨拶した直後に「太った?」と聞かれます。これは悲しいかな紛れもない事実で、日本に帰って最初にしたことはインターンに向けてスーツのズボンのウェイストを出してもらうこと。。。(涙)さて、その「太った?」というコメントの表現は人それぞれなのです。

「割腹良くなった?」(割腹という言葉のセレクションにセンスを感じる)
「結構太ったんじゃない?」(結構と言われるとダメージでかいですね)
「お前明らかに太っただろ?」(断定系。一番破壊力がある)
「太ったよね?」(疑問形でありながら、絶対に太ったという確信を感じる)
「少し太った?」(「少し」という言葉をつけるところに大人の気遣いが感じられる?)
「実は太りました?」(隠そうと思っても隠しきれてないので全然「実は」ではないのです)

ということで日本でジムに通い始めています。平均週2で筋トレ&有酸素運動に励んでいます。半年位のスパンで10kg以上増えた体重と弛んだ洋ナシ型のお腹を適正水準に戻したいと思います。ブログで宣言した方が途中で諦めなくて良いかなと。後は食生活の改善。。。これを日本で実践するには修行僧なみの堅い意志が必要。。。間食を止めて、一日三食ちゃんと食べるところから始めています。これだけ自分の醜態を公共の場に曝したので、がんばるぞー!
[PR]
# by yoshi_525600 | 2010-06-25 23:00 | 東京生活

「準備が全て」だと言った本田に共感

Practice Makes Perfectと英語でも言うとおり、何においても準備が大事というのは万国共通の考え方のようです。

以前の記事で書いた中田との対談の中で本田はワールドカップの前に「準備がすべてだと思うんですよねー」と言い切っていました。練習で出来ないことが本番で出来るはずは無い、と良く言う通りサッカーの技術やフィジカル面をピークに持っていくことは誰もが行っていると思います。一方で本田の場合はフィジカル面に加えてイメージトレーニングを行い、緊張感を自ら高めて、メンタルもピークに持っていく、そんな努力を労を惜しむことなく行っているそうです。その結果がカメルーン戦での活躍とゴールに繋がった部分もあると思います。ビッグマウスの裏には誰よりも準備を進めた(進めている)という絶対的な自信があるのかも知れませんね。

話は変わって僕の尊敬する先輩の話。自分と年齢がほとんど変わらないこの先輩が様々な状況で毎回1,000人以上の観客を前に堂々としたスピーチを行い、観客を魅了する姿を何度も見てきました。思わず「天性の才能」とか「カリスマ性」と言った言葉で片付けてしまいそうになりますが、聞くところによるとこの先輩はスピーチの準備に膨大な時間とエネルギーを割いているとのことです。本人から直接詳細な話を聞いたわけではないのですが文面のドラフト、推敲、修正に加えてスピーチのリハーサルに至るまで相当な努力をされているのだと想像します。それを「カリスマ」という一言で片づけてしまうのはかえって失礼になります。

では自分はどうだろうか?僕が良く陥りがちな思考回路として「何が起きるかわからないから準備をしても時間の無駄。ありのままの自分で挑んで後悔のないようにしよう!」というものがあります。でもこれって最初から自分が失敗した時に「力が及ばなかった」と言い訳して正当化しているに過ぎないんですよね。。。それだったらありとあらゆる可能性を想定して万全の準備をして臨んで、それでも力が及ばなかったら「悔しいです!(注:ザブングルでない)」という想いを胸に成長していけば良いわけです。考えてみれば依然もブログで触れた挫折の数々、準備をあまりしてなかったなーと反省しました。もっともっと入念な準備に時間を割かないと本田のように本番で結果を出すことは出来ないでしょうし、先輩のように大勢の前で堂々とした立ち振る舞いも出来ないでしょう。自分に対する甘えを捨てる。。。これって実践するのは本当に難しいですよね。MBA 2年目のテーマの1つにしたいと思います。

ということで、今晩(朝)27:30から運命のデンマーク戦です。もう少ししたら一旦布団に潜り込んで試合前に目覚めたいと思います!頑張れニッポン!!
[PR]
# by yoshi_525600 | 2010-06-24 22:00 | Wharton MBA

RIP Manute Bol(マニュート・ボル)

バスケが大好きで90年代にNBAを見ていた人であればManute Bolを知らない人はいないと思います。スーダンからNBA入りをした7-foot-7(2メートル31センチ)の超長身選手はその身長を生かしたディフェンス(ショット・ブロック)と両手で放り投げるように打っていた3 Point Shotで一躍人気者となりました。特に彼の3 Point Shotは当時普通に打っていてはなかなかリングに届かなかった自分は良く真似をしていました。現役中はBullets、Warriors、76ers、Heatの4チームを渡り歩き、通算10年間NBAに在籍し、1985-86のシーズンにはリーグ首位の1試合平均5ブロックを達成しました。引退後はNBAで稼いだお金の大半と多くの時間を故郷のスーダンの政治的圧力と闘いながら国民の発展のために費やしました。使い古された表現ではありますが正に記録より記憶に残る男でした。

そのManute Bolが47歳という若さで先日息を引き取りました。。。最近は肝臓や皮膚の病気に悩まされていたとのことです。。。。Rest in Peace。。。ご冥福をお祈り致します。

c0192625_0504442.jpg
[PR]
# by yoshi_525600 | 2010-06-22 23:00 | 書評・テレビ観戦

【告知協力】 アゴス夏祭りのご案内

今日はWhartonの在校生・卒業生が参加するMBA受験関連のイベントのご案内です。残念ながら僕はすでに日本を離れてしまっているため出席出来ないのですが素敵なWharton生が集まるブースもありますので、ぜひ皆さん立ち寄っていって下さいね。

--------------------

今年度のMBA受験も盛り上がってきている時期だと思いますが、今年も「MBA夏祭り」の季節が近づいてきました。MBA受験の予備校アゴス・ジャパンが主催する「MBA夏祭り」は約30校のトップスクールが一堂に会する、現在の在校生も受験生時代に大勢参加した一大イベントです。

そして、Whartonも例年通り本イベントに参加させて頂きます。在校生・卒業生と直接ざっくばらんな話をして、留学のモチベーションを高めたり、エッセイの具体的なネタを考えたり、様々な業界で活躍する卒業生とネットワークをつくったり、とこの機会をご活用して頂ければと思います。在校生・OB/OG一同、受験生の皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

以下、日時・参加申し込み等の詳細になります。「MBA夏祭り」ご参加の際はぜひWhartonのブースへお立ち寄り下さい。

【開催日時】
2010 年7 月19 日(月・祝)12:00-15:00 (12:00- アゴス受講生、13:00- 一般の方)

【会場】
大手町サンケイプラザ (東京都千代田区大手町1-7-2) 4 階ホール
地図 http://www.s-plaza.com/map/index.html

【ご予約】
(アゴス受講生の方):
https://www.agos.co.jp/onlineservices/modules/agendax/index.php?op=view&id=1638
(一般の方):
https://www.agos.co.jp/onlineservices/modules/agendax/index.php?op=view&id=1639
[PR]
# by yoshi_525600 | 2010-06-18 22:00 | MBA受験・留学準備

かりんとうが甘~い!

今まで書いてきたブログの記事の中で一番評判が良かったのが「ラー油がアツい!」です(一応MBA留学ブログなのですが)。。。そこで今日は軽いノリで最近ハマっているお勧め製品をまたご紹介したいと思います。その名も。。。(ドラムロール)

「たちばののかりんとう」

c0192625_072789.jpg














一番最初の出会いはセミプロのカメラマンの友人がおもむろにバックパックから取り出して「これ美味しいよ」と出してくれた時でした。確かに脂っこすぎず、でも味はしっかりしていて、何よりカリッと仕上がっている、今まで食べたどのかりんとうよりも上品なものでした(そもそも普段から定期的にかりんとうを食べる習慣はありませんでした)。その時は美味しいなーと純粋に思ってご機嫌だっただけで「たちばな」という名前を完全に忘れていました。。。

そして、運命の再会は先週のこと、、、とあるお勧めのお土産を掲載した本のページをめくっていたら見覚えのある朱色の缶が。。。さっそく銀座にあるお店の場所を確認し、翌週頭には数缶お買い上げです。それ以降、お世話になった方と会食を入れた際にはかりんとうをお土産として配っています。そして皆さん喜んで下さいます。

もちろん、自分用にも大きな缶を購入。昔の上司に「お前こんなもん食べてるから太るんだよ」と厳しいご指摘を頂きつつも「止められなーい止まらなーい」と頭の中で歌いながらモグモグかりんとうを食べ続けている今日この頃です。
[PR]
# by yoshi_525600 | 2010-06-17 20:00 | 東京生活


NO DAY BUT TODAY


by yoshi_525600

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
Wharton MBA
社会起業/Social Impact
キャリア/就活
Philly生活
NYC生活
東京生活
MBA受験・留学準備
書評・テレビ観戦
音楽・ミュージカル

以前の記事

2011年 08月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
more...

Twitter & ブログリンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧